またスマホ落として画面にヒビが!修理業者はちゃんと選ぼう

画面のヒビは突然に・・・

スマホケースとガラスフィルムがあったとしても一定以上の力がかかる形で落としたり踏んだりするとどうしてもスマホの画面は割れてしまいますよね。一度もヒビの入ったスマホを見たことが無い!なんていう方は恐らくいないと思います。きっと多くの方が経験しているスマホ画面のヒビ。最近では格安SIMを選ぶ方も多いので、本体の保証プランはコスト面から入っていない方も増えているそう。画面の一部だけのヒビならだましだまし使うこともできますが、広範囲に広がった場合はせっかくの大画面も綺麗な液晶も意味がなくなってしまいます。ヒビが入ってたらもったいない!と思ったら修理を検討しましょう。

修理業者選びは慎重に

修理業者を選ぶ時、できるだけ手元からスマホが離れている時間を短くしたいですよね。過去に使っていたスマホにSIMを差し替えて代替機として使えればよいですが、古いスマホはすでに下取りに出していたり、新しいスマホからデータを移行することができないという場合も。結局修理業者にお願いすることになった時、自宅近くの「安くて早い」修理業者がみつかったとしてもちょっと待ってください。その業者、「総務省の登録修理業者」でしょうか。

総務省登録修理業者か確認しよう

総務省登録修理業者になるためには厳しい審査が必要です。最近では違法業者によるずさんな修理による発火や破損、違法バッテリーへの交換などのトラブルが起きています。審査をしっかりパスしている業者を選ぶことで、修理中や修理後のトラブルで結果的に高い修理金額がかかってしまったということを防ぐことができます。大切なスマホの修理には値段だけではなく、安心できる修理業者を選びたいですね。

スマホ修理の梅田の店は、格安対応で修理をしてくれる場合もあります。ホームページに修理の概算金額を提示している場合もあるので、事前にチェックしておくと安心です。